1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 春におすすめする作り置きレシピは?

春におすすめする作り置きレシピは?

●お弁当にもおすすめ。旬のたけのこでもう一品

桜は散ってしまっても、まだまだ春たけなわのこの時期は、たけのこが美味しい季節です。
今回ご紹介するレシピは旬のたけのこを使った、時短簡単おかか煮です。短時間でできるのに味は本格派。その秘密はだしをとらず、削りがつおをたけのこに絡めながら一緒に煮るところ。煮汁がなくなる直前まで煮詰めると味がよくしみ、日持ちもよいのでお弁当のおかずにもぴったりです。

【たけのこのおかか煮】
・材料と作り方(2人分)
1.ゆでたけのこ(100g)はくし形に切る。
2.小さめのなべに水(1/4カップ)、酒(小さじ2)、砂糖(小さじ1/2)、しょうゆ(小さじ1と1/2)、塩(少々)を合わせて煮立て、1を入れて削りがつお(1/4袋)をふり、さっと混ぜてふたをする。煮立ったら弱火にして10分煮る。
3.最後に火を強め、煮汁がなくなる直前まで煮詰め、たけのこにからめる。
(糖質:2.6g、エネルギー:28kcal、塩分:1.0g)

たけのこは、味がしみこみにくい食材ですが、表面に味がからめば舌には濃厚に感じとられ、カロリーを抑えられ減塩効果も期待できます。このレシピのように削りがつおのうま味をたけのこに絡めると味が濃く感じられるので、調味料を控えて減塩ができるのです。
また砂糖のかわりにカロリーゼロのダイエット甘味料を使えば、カロリーを抑え、血糖値の上昇も防げます。今回のレシピには加熱しても甘さは変わらず、お砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒がおすすめです。

UPDATE : 2018.04.26

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事