1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 「入梅いわし」とは?梅雨といわしの関係は?

「入梅いわし」とは?梅雨といわしの関係は?

●香ばしく揚げたいわしと黒酢が絶妙

暦の上では今年の「入梅」は6月11日。実際に梅雨が始まる日は、気象庁が発表する「梅雨入り宣言」された日となります。この季節、魚屋さんで目にする「入梅いわし」とは、入梅の頃獲れるいわしのことです。暑くなる季節に脂がのるいわし。入梅と同じ頃からいわしの旬が始まります。
今回はいわしの唐揚げレシピをご紹介します。黒酢のコクと酸味がいわしのうま味を引き立てます。

【いわしのから揚げ・黒酢だれ】
・材料と作り方(2人分)
1.まいわし(中2尾)は頭を落として腹わたを除き、塩水の中で黒い腹皮と血合いを洗い落して水けをふき、1尾を半分に切る。
2.酒(小さじ1)にしょうが汁(小さじ1/2)をからめて5分おき、再び水けをふき、小麦粉(適量)をまぶす。
3.揚げ油(適量)を160度に熱していわしを入れ、きつね色にカラリとなるまで揚げ、油をよくきりながらとり出す。
4.水菜(30g)を3cm長さに切って器に敷き、いわしを盛りつける。
5.黒酢だれを作る:黒酢(小さじ1)、酢(小さじ1/2)、砂糖(小さじ1/4)、しょうゆ(小さじ2)、赤唐辛子の輪切り(1/2本)を合わせてよく混ぜあわせる。
黒酢だれは、食卓でかけて食べましょう。
(糖質:3.1g、エネルギー:183kcal、塩分:1.1g)

いわしは揚げることで青魚特有の臭みが消えて、香ばしさに天然の塩味とうま味が引き立ちます。黒酢だれの強い発酵香も、臭みを消してうま味を引き立てます。
またいわしに塩を振らず、その分の塩味をたれに集中させることで、薄味でももの足りなさがなく、減塩につながります。
砂糖のかわりにカロリーゼロのダイエット甘味料を使えば、カロリーを抑え、血糖値の上昇も防げます。今回のレシピには加熱しても甘さは変わらず、お砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒がおすすめです。

UPDATE : 2018.06.07

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事