1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 粒々が美味しい粒マスタードの粒の正体は何でしょう?

粒々が美味しい粒マスタードの粒の正体は何でしょう?

●フレッシュな香りひろがる爽やかサラダ

ソーセージやポトフに添えられている粒マスタード。お口の中で粒がはじけた時に広がるスパイシーな香りがクセになりそうです。さて、この粒々は何だかご存知ですか。
この粒の正体はからし菜の種子。からし菜はアブラナ科の野菜で小松菜や青梗菜の仲間です。からし菜の葉っぱも辛みがありますが、タネがマスタードの原料です。種子をつぶして酢や塩を混ぜたものがマスタードで、粒マスタードの粒々はマスタードの原料であるからし菜のタネをつぶさずに作ったものなのです。
今回ご紹介するレシピはセロリと粒マスタードを和えたサラダです。セロリの香りと粒マスタードの酸味の相性の良さをお楽しみください。

【セロリの粒マスタードサラダ】
・材料と作り方(2人分)
1.セロリ(80g)は筋をとり乱切りにする。
2.ボウルに粒マスタード(小さじ1/2)、酢(小さじ1)、砂糖(小さじ1/2)、塩(小さじ1/8)を入れてよく混ぜ、1と混ぜ合わせ、器に盛る。
(糖質:1.7g、エネルギー:13kcal、塩分:0.5g)

セロリは筋が残っているとせっかくの食感を損ねてしまいます。筋をしっかり取ることが食感をよくするコツ。また、乱切りにすると食べごたえや満足感がアップします。
砂糖のかわりにダイエット甘味料を使えば、血糖値の上昇も防げます。ドレッシングや和え物、酢の物には液状タイプのラカントで置き換えると溶け残る心配もなく便利です。
セロリを切って和えるだけの簡単、時短サラダです。あと1品ほしいときにもおすすめです!

UPDATE : 2018.04.12

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事