1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 作る第八条のアレンジレシピは?

作る第八条のアレンジレシピは?

●作る第八条 だしをきかせ、ハーブやスパイスで塩分カット

糖質制限すると増えてしまいがちな塩分。だしをきかせたり、ハーブやスパイスを使えば、塩分を減らしてもおいしい!だし食材としては、こんぶやかつお節はもちろんのこと、干ししいたけやトマトもgood。
今回ご紹介するレシピは、うま味成分のあるトマトや玉ねぎと、赤唐辛子、ローリエ、タイムなどのスパイスやハーブとともに、鶏肉を洋風だしで煮込みました。鶏肉の骨からも、うま味が溶け出す辛味とうま味たっぷりの一品です。

・材料と作り方(4人分)
1.玉ねぎ(1/4個)、にんにく(1かけ)はみじん切りにし、トマトの水煮(1缶)は種をとっておく。
2.鶏肉(骨付きぶつ切り600g)は皮を取る。
3.フライパンにオリーブ油(大さじ1)、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら鶏肉を加え焼き色をつける。
4.玉ねぎを加え炒め、全体に混ざったらひたひたの水を加える。煮立ったらアクを取り、弱火で肉がやわらかくなるまで20分程煮る。
5.トマトの水煮、砂糖(小さじ1)、赤唐辛子(1本)、ローリエ(1枚)、固形ブイヨン(1個)、塩(小さじ1)、こしょう(少々)を順に加え味がなじむまで20-25分ほど煮て器に盛り、タイム(適宜)を添える。
(糖質:5.9g、エネルギー:200kcal、塩分:2.1g)

スパイスの芳香や苦味がアクセントになり、塩分を控えても、もの足りなさを感じさせません。
砂糖のかわりにカロリーゼロのダイエット甘味料を使えば、カロリーを抑え、血糖値の上昇も防げます。今回のレシピには加熱しても甘さは変わらず、お砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒がおすすめです。
骨付きの鶏肉を使ったワイルドな煮込み料理も、皮をのぞくことで脂質とカロリーを抑えながら、食べごたえのある満足度の高い一品に仕上がります。ちょっとしたおもてなし料理としても活躍しますよ。
これからの季節、持ち寄りパーティーなどにいかがでしょうか。

UPDATE : 2017.11.23

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事