1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 体に良いあぶらを上手に摂りたい秋メニューは?

体に良いあぶらを上手に摂りたい秋メニューは?

●コクと酸味が絶妙のさばレシピ
秋が深まると、コクのある食べ物が恋しくなりますね。お魚の中でもさばは一年中食べることができますが、秋のさばは最も脂がのっています。そこで今回は秋が旬、DHAやEPAという魚の脂がとれるレシピをご紹介します。梅干効果で、魚の臭みが消え、さっぱりとおいしくなるレシピですよ。

・材料と作り方(2人分)
1.さば(1/2尾)は2つにそぎ切りにして切り目を入れ、80度程度のお湯で霜降りしてよく洗う。
2.なべに水(3/4カップ)、酒(大さじ1と1/3)、1.を加えて火にかけ、沸騰したらアクをすくう。
3.みそ(10g)、ラカントS(大さじ1)を溶き入れ、梅干(1個)をちぎって加えてさらに10分煮る。仕上げにしょうゆ(小さじ1)を入れて火をとめる。
4.器に盛り、青じそのせん切り(4枚分)をちらす。
(糖質:9.3g、エネルギー:184kcal、塩分:2.1g)

さばに含まれる不飽和脂肪酸のDHAやEPAには血栓を予防する働きがあります。
梅干に含まれるクエン酸は糖質の代謝に関わります。あぶらののった旬のさばを梅干しで煮ると、酸味でさっぱり、後味もさわやかになります。
砂糖のかわりにダイエット甘味料を使えば、血糖値の上昇も防げます。またカロリーも抑えます。今回のレシピは加熱しても甘さは変わらず、お砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒を使用しました。
深まる秋にぴったりの1品。是非お試しください。

UPDATE : 2017.10.05

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事