1. 糖質.jp
  2. 作る
  3. 江戸っ子の粋。初かつおの特長をいかすレシピは?

江戸っ子の粋。初かつおの特長をいかすレシピは?

●かつおと相性の良い香味野菜とともに、初物を堪能しましょう。

かつおは秋に三陸沖で獲れる戻りかつおが脂ののりが良く濃厚な味わいです。一方、古くから東京やその近隣では春、日本列島を北上するまだ脂ののりが十分でないかつおは、初かつおと呼ばれ「初物」として食べます。そんな風習からかつおには春と秋が旬とされています。
酢飯は、ごはんを糖質36%オフした「へるしごはん」、砂糖をラカントSに置き換えることで、血糖値の上昇も防げます。

・材料と作り方(2人分)
1.合わせ酢を作る。酢(大さじ1)、塩(小さじ1/5)、ラカントS(小さじ1/2)、生姜のみじん切り(小さじ1/2)を加え、よく混ぜ合わせる。
2.へるしごはん(300g)は熱いものを用意し、合わせ酢を混ぜ合わせ、冷まして器に盛る。
3.調味料を作る。しょうゆ(小さじ2)、みりん(小さじ1/2)、練りからし(小さじ1/2)を加え、よく混ぜ合わせる。
4.かつお(刺身用160g)は薄切りにし、調味料と混ぜ合わせ、万能ねぎ(1本)は小口切り、青じそ(4枚)はせん切りにし、ごはんの上にかつおと共に盛り、白いりごま(小さじ1)を振りかける。
(エネルギー:278kcal  糖質:38.5g 塩分:1.6g)

さっぱりとした初かつおを、風味豊かな香味野菜いただくレシピです。初物を食べる長生きするという言い伝えがあります。是非お試しください。

UPDATE : 2017.05.18

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事