1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 七夕の日に食べる行事食は?

七夕の日に食べる行事食は?

●そうめんでも糖質コントロール

7月7日七夕は「そうめんの日」。全国乾麺協同組合連合会によって、「そうめんの日」が定められたのは昭和57年からだそうですが、平安時代にはすでに「七夕にそうめんを食べると大病にかからない」と宮中でそうめんを食べていた習慣があったそうです。
七夕にそうめんを食べるという由来は、いろいろな説がありますが、そうめんを夜空に浮かぶ天の川にみたてて、織姫と彦星が会えますように。と願いをこめて食べたというロマンチックな説もあるのだとか。
今回は、香味野菜と豚肉とろみあんでボリュームアップ。麺類でも糖質を一人分、約40gに抑えたレシピをご紹介します。

【肉みそそうめん】
・材料と作り方(2人分)
1.そうめん(乾100g)はゆでて冷やしておく。
2.ねぎ(5cm)、しょうが(薄切り2枚)、にんにく(1かけ)はみじん切りにする。万能ねぎ(少々)は小口切りにする。
3.なべに豚ひき肉(30g)、だし、または水(大さじ1)、味噌(20g)、砂糖(小さじ2)と、2で切ったねぎ、しょうが、にんにくを入れ、ぽてっとする程度に練る。最後に一味とうがらし(適量)とごま油(小さじ1)を加える。
4.器にそうめんを盛り、3の肉みそをのせて万能ねぎを飾る。
(糖質:40.8g、エネルギー:267kcal、塩分:3.2g)

こってり味のとろみあんがそうめんにしっかり絡むことで、塩分を減らしても物足りなさを感じません。
砂糖のかわりにカロリーゼロのダイエット甘味料を使えば、カロリーを抑え、血糖値の上昇も防げます。今回のレシピには加熱しても甘さは変わらず、お砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒がおすすめです。
今年は織姫と彦星は会えるのでしょうか?
夜空の天の川に思いをはせ、今年は肉みそそうめんを召し上がってみてはいかがでしょう。

UPDATE : 2018.07.05

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事