1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 6月22日はカニの日。爽やかカニのレシピは?

6月22日はカニの日。爽やかカニのレシピは?

●かに缶で作るごちそうサラダ

かにといえば、冬のごちそうというイメージがありますが、6月22日がかにの日です。記念日の由来は6月22日から7月22日生まれの人がかに座、6月22日はかに座がスタートする日だから。またあいうえお順でかにの「か」は6番目、「に」が22番目だから。という理由もあるそうです。
今回はかに缶を使ったごちそうサラダを紹介します。低カロリー食材のもやし、寒天を使うことでヘルシーながらボリュームたっぷりサラダです。

【冷やしかに玉サラダ】
・材料と作り方(2人分)
1.最初に、調味液を作ります。耐熱性のボウルに中華スープの素(小さじ1/6)、水(1/2カップ)、砂糖(小さじ2)、しょうゆ(小さじ1と1/2)、塩(小さじ1/8)、しょうが汁(小さじ1/2)を合わせて混ぜ、ラップをせずに電子レンジで2分加熱する。かたくり粉(小さじ1と1/3)を水(小さじ2)で溶き、調味液に混ぜて再び電子レンジに入れて30秒加熱し、酢(小さじ1と1/2)を加え混ぜ、冷ます。
2.もやし(100g)は洗って水けをきる。細寒天(5g)は水に2-3分浸す。
3.生しいたけ(2枚)は薄切りにしてもやしとともに耐熱皿に広げて入れ、ラップをして電子レンジ(500W)で2分加熱する。すぐにラップをはずして冷ます。
4.きゅうり(1/2本)は斜め薄切りにしてから縦にせん切りにする。
5.寒天の水けを絞り、3cm長さに切る。
6.ねぎ(白い部分3cm)は、縦に切り目を入れて芯を除き、縦せん切りにして水にさらす。
7.器にサラダ菜(4枚)を敷いて2-5を盛る。かに(缶詰80g)は缶汁をきって軟骨を除いてほぐしてのせ、温泉卵(市販品2個)を盛り合わせる。食卓に出す直前に1の冷えた甘酢あんをかけ、6の白髪ねぎと香菜(少々)を添える。
(糖質:6.7g、エネルギー:154kcal、塩分:1.9g)

手軽に使える細寒天とかに缶を使うことで、手軽に豪華な味わいを加えることができます。うま味の強いかにを加えることで、ノンオイルでも物足りなさを感じません。
砂糖のかわりにカロリーゼロのダイエット甘味料を使えば、カロリーを抑え、血糖値の上昇も防げます。今回のレシピには加熱しても甘さは変わらず、お砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒がおすすめです。かに缶はかにをほぐすだけでハレの日料理になりますね。梅雨の季節にこそ爽やかなハレの日サラダをお試しください。

UPDATE : 2018.06.21

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事