1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 甘く煮つけた定番メニューを低糖質にアレンジするには?

甘く煮つけた定番メニューを低糖質にアレンジするには?

●糖質おさえるスパイスマジック!和風から中華風にも大変身。

ぶりは一年中スーパーに並んでいますが、寒い季節の寒ぶりは特に脂がのっています。
お手頃価格で手に入るぶりのあらは大根と煮つけることで、ぶりのうま味が大根にしみわたり、滋味あふれ、体も温まるおかずになります。
今回は冬の定番「ぶり大根」にあるスパイスを加え中華風に変身させました。スパイスの香りで薄味でもコクや味わいが拡がります。

【中華風ぶり大根】
・材料と作り方(4人分)
1.大根(2/3本 約600g)は皮をむき、大きめの乱切りにして下ゆでする。ぶりのあら(600g)は熱湯をかけて水洗いし、汚れを落とす。
2.しょうが(1かけ)は薄切りにする。
3.厚手のなべに刻んだしょうが、八角(2個)、唐辛子(1本)、オイスターソース(大さじ2)、しょうゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ2)、酒(大さじ2)、塩(少々)、水(5カップ)を入れ、煮立ったらぶりを加える。
4.再び煮立ったら火を弱めて大根を加え、味がなじんで大根がやわらかくなるまで40-50分煮る。
5.器に盛り、お好みでちぎった香菜(適量)を散らす。
(糖質:12.0g、エネルギー:252kcal、塩分:2.6g)

八角の香りが、いつものぶり大根にエキゾチックな味わいをプラス。ぶりのあらは熱湯をかけ、水洗いする下処理をすることで、臭みとアクを抑え、上品な味わいになります。
また砂糖のかわりにカロリーゼロのダイエット甘味料を使えば、カロリーを抑え、血糖値の上昇も防げます。今回のレシピには加熱しても甘さは変わらず、お砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒がおすすめです。
糖質制限をしていると増えてしまいがちな塩分も、スパイスやハーブ、食材のうま味を上手に使えば、塩分を減らしても物足りなさを感じません。寒さも緩んだかと思うとまた厳しくなったりを繰り返すこの季節、是非お試しいただいて、元気にお過ごしくださいね。

UPDATE : 2018.02.22

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事