1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 食べ過ぎた後の調整メニューは?

食べ過ぎた後の調整メニューは?

●お正月食べ過ぎちゃった調整に。韓国風雑炊

忘年会、新年会がひと段落すると、体重が気になる。そんな時には雑炊はいかがでしょう。
白米ご飯1膳(150g)には約55gの糖質が含まれますが、今回ご紹介する雑炊1人分の糖質は23.7gとご飯の半分以下です。
雑炊に発酵食品のキムチを加えました。熟成キムチがおすすめです。よく漬かったキムチは雑炊の味わいを深めます。

【韓国風雑炊】
・材料と作り方(2人分)
1.キムチ(30g)、大根(50g)はせん切り、にら(20g)は3cm長さに切る。
2.なべにだし(2カップ)と大根を入れ、大根がやわらかくなるまで煮る。
3.2に、にら、キムチ、ごはん(120g)を加えて1-2分煮た後、卵(1個)でとじる。
4.器に盛り、ごま(少々)を振る。
(糖質:23.7g、エネルギー:157kcal、塩分:0.4g)

キムチを加えると歯ごたえや酸味や辛味など味わいが増すだけでなく、キムチに含まれる乳酸菌が、おなかの調子をととのえます。
ご飯に大麦を加えると、大麦の豊富な食物繊維が消化・吸収をゆっくりにするため、血糖値の急上昇を防ぐことができます。
高アミロース米、大麦、うるち米の3種がブレンドされたパックご飯「へるしごはん」を使えば便利です。「へるしごはん」は白米に比べて、カロリーは35%、糖質は36%オフなので糖質コントロールを意識されている方におすすめです。

UPDATE : 2018.01.11

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事