1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 新春に食べたい野菜は?

新春に食べたい野菜は?

●今年一年の健康を願って

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、仏の座、すずな(蕪)、すずしろ(大根)これぞ七草!
ご存知、春の七草のひとつせり。せり独特の香りに初春のよろこびを感じる方も多いのではないでしょうか。
せりの香り成分は、食欲を刺激し、胃の活動を活発にする働きがあります。
そこで今年一番初めのコラムは、七草の筆頭に数えられているせりのレシピをご紹介します。

【せりとがんもどきの煮物】
・材料と作り方(2人分)
1.せり(1束)は塩少々を加えた熱湯でゆで、水けを絞って4cm長さに切る。がんもどき(小2個)は熱湯をかけて油抜きし、2つに切る。
2.干ししいたけ(4枚)は戻して軸を切り落とす。
3.なべにだし(カップ1と1/2)と2を入れて火にかけ、沸騰したらがんもどきと酒(大さじ2)、みりん(大さじ1)、砂糖(大さじ1と1/3)、しょう油(大さじ1と1/3)を加えて煮含める。
4.煮上がりに1のせりを加えてさっと煮る。
(糖質:15.2g、エネルギー:264kcal、塩分:2.2g)

がんもはたっぷりだしを含んでいるので、とってもジューシー。せりは別にゆでて仕上げに加えてさっと煮、香りと歯ごたえを残します。
砂糖のかわりにカロリーゼロのダイエット甘味料を使えば、カロリーを抑え、血糖値の上昇も防げます。今回のレシピには加熱しても甘さは変わらず、お砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒がおすすめです。
せりの語源は寒さの中で競り合うように生えているからだそうです。寒さもこれからが本番、せりの生命力にあやかって健康に一年を過ごしたいですね。

UPDATE : 2018.01.04

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事