1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 食べる第七条のアレンジレシピは?

食べる第七条のアレンジレシピは?

●第七条 酢とネバネバよし!
酢やかんきつ類などの酸味は、一緒に食べたものが胃から小腸へ行くスピードをゆっくりにしてくれます。すりおろした長いもや、オクラ、納豆といった粘り気の強い食品にも同様の作用があります。

湿度が高くなるこの季節、ネバネバ食品はのどごしが良く食べやすいものです。またオクラのネバネバは気管や消化器の粘膜を潤し、消化を助ける働きをします。
そこで今週は、これから旬をむかえるオクラが主役のレシピをご紹介します。

・オクラのなめろう風(作りやすい分量)
おくら(1パック)は水洗いしてから塩をまぶし手でこすります。お鍋にお湯を沸かしオクラをひとゆでしたらザルに開け、みじん切りにする。
次に大葉(4〜6枚)を洗い千切りしたもの、種を抜いた梅干し(1個)、味噌(大さじ1)を刻んだオクラに加え、更にまな板の上で包丁で叩いて粘りが出てきたら、出来上がりです。

お酒のおつまみや箸休めにおつな一品ですが、冷奴にかけたり、納豆に混ぜたり、肉や魚のソテーに添えるとさっぱりといただくことができます。お好みで生姜やねぎ、みょうがなどを加えていただくと更に風味が増します。

UPDATE : 2017.06.22

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事