1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 夏バテ予防におすすめの低糖質のレシピは?

夏バテ予防におすすめの低糖質のレシピは?

●ゴーヤの程よい苦味とコクで夏バテ知らず

学校の夏休みが始まると、暑さもうなぎ上り。本格的な暑さの夏がやってきます。こんな時こそ元気の出る食べ物をしっかり食べたいですね。そこで今回は夏野菜と鶏むね肉の炒め物をご紹介します。
夏野菜の中でも特に、色どりも目に鮮やかなゴーヤと赤ピーマンのビタミンCは、加熱しても壊れにくいという特徴があります。またセロリやゴーヤなど個性の強い野菜を食べやすいように、中華風の味付けにしました。

【ゴーヤと鶏のチンジャオ風】
・材料と作り方(2人分)
1.鶏むね肉(皮なし150g)は観音開きにし、5mm幅に切り、塩(小さじ1/4)、酒(小さじ1)、かたくり粉(大さじ1/2)で下味をしておく。
2.ゴーヤ(1/2本)は種を取って斜め5mm幅に切る。赤ピーマン(1個)、セロリ(1/2本)はせん切りにする。
3.フライパンに油(大さじ1)を熱し、1を炒め、肉に8分通り火が通ったらゴーヤ、セロリ、赤ピーマンの順に加え炒める。
4.全体に油が回ったらオイスターソース(大さじ1)、顆粒ブイヨン(2.5g)、しょうゆ(小さじ1/2)、砂糖(小さじ1/2)、酒(大さじ1/2)を加えて味をからめるようにして炒め上げる。
(糖質:6.6g、エネルギー:189kcal、塩分:2.3g)

鶏のむね肉は鶏肉の中でも脂肪分が少ない部位ですが、皮を除いて調理することで更に脂肪分が抑えられます。
砂糖のかわりにカロリーゼロのダイエット甘味料を使えば、カロリーを抑え、血糖値の上昇も防げます。今回のレシピには加熱しても甘さは変わらず、お砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒がおすすめです。

UPDATE : 2018.07.26

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事