1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 食べる第九条のアレンジレシピは?

食べる第九条のアレンジレシピは?

●第九条 規則正しく、欠食はNG
夜遅く食べると、エネルギーが消費されず、寝ている間に体脂肪としてどんどんため込まれてしまいます。食事を抜くと、次の食事で食べたものが燃えにくくなったり、血糖値が急上昇しやすかったり、いいことはありません。

なるべく手軽に常備しやすい材料でできて、帰宅が遅くなった時の夜食にもおすすめのレシピをご紹介します。
台湾で人気の朝ごはん「鹹豆漿(シェントゥジャン)」のアレンジレシピです。

・材料と作り方(1人分)
1.油揚げ(1/2枚)はフライパン、またはトースターで焦げ目がつくまで焼き、食べやすい大きさに切る。
2.オクラは沸騰したお湯でさっとゆで、食べやすい大きさに切る。大葉、ネギ、ナッツも食べやすい大きさに切っておく。
3.鍋に豆乳(1カップ)を入れて沸々してきたら酢(小さじ1)を加え、ひと混ぜしたら火を止め、器に注ぐ。
4.1.2.の具材、梅干し、なめ茸、紅しょうがをのせる。

酢の量を増やすと、よりクリーミーになります。お好みで加減してください。具材は他にザーサイや鰹節、サクラエビも相性が良いです。
優しい味わいで低糖質のメニューですが小腹を満たしてくれます。消化も良いレシピ、是非お試しください。

UPDATE : 2017.07.20

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事