1. 糖質.jp
  2. 糖質トピックス
  3. 珊理なく糖質制限ダイエット!成功させる3つの方法

糖質制限は脂質制限に比べて優れているのか?

「糖質制限の食事療法-糖尿病学会でシンポ 日本人の体質・食環境に合った導入を」

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130611/bdy13061107230001-n1.htm(産経ニュース)のレビュー記事を、全5回に渡ってお送りします。

本日は、全5回の第1回目です。

最近、注目の糖質制限

安全なのか、危険なのか?

効果があるのか、ないのか?

日本人の食生活に適しているのか、いないのか?

糖質制限についての議論を見ていると、いろいろな論点がごちゃまぜになってしまっているように感じます。

そのために、

ある専門家は「糖質制限は、推奨できる!」と言うし、

ある専門家は「糖質制限は、やめるべきだ!」と言います。

果たして、私たちはどんな情報を信じればいいのでしょうか・・・(^_^;)

そこで、今回はまず糖質制限の効果」について、ご紹介します。

そのために、今回は以下のことをチェックポイントにしたいと思います。

糖質制限の効果は、脂質制限等の食事と比べて、優れているのか?

笑顔で仕事をこなすウエイトレス

世界で行われた2型糖尿病患者に対して4か月以上行われた「糖質制限VS脂質制限等」の8つの研究を比較した結果は・・、

糖質制限の方が
効果が大きい
糖質制限と脂質制限
で効果に差がない
体重減少 4 4
長期間での体重減少 0 2
ヘモグロビンA1c 2 6

 

○8つのうち4つの研究で、糖質制限で有意に体重減少が見られた。残りの4つの研究では2つの食事療法に差はなかった。

⇒体重減少において、糖質制限の方が「効果大きい」「効果に差がない」の結果が半々。

○8つのうち2つは、1年間と4年間と長期間行われた研究であったが、この2つは両者とも、糖質制限と脂質制限で体重減少の差は見られなかった。

⇒長期間では体重減少の「効果に差がない」。

○8つのうち2つの研究で、糖質制限で有意にヘモグロビンA1cの減少がみられた。

⇒ヘモグロビンA1cにおいて、糖質制限の方が「効果大きい」が2つ、「効果に差がない」が6つ。

(Castañeda-González LM et al. LM Nutr Hosp.2011;26(6):1270-6.)

糖質制限が体重減少の効果があるのは、いくつかの論文を読んでいても確かなことではあるようです!(^^)!

2型糖尿病患者さんにとって、太り過ぎの人は体重を落とすことが大事なので、

体重減少の効果がある食事方法は、良い食事といえます。

でも、脂質制限と比較すると、とくに糖質制限だけが体重減少効果に優れているわけでもなさそうだ!

というのが、今のところの研究結果のようです(#^.^#)

 

【私の見解】

糖尿病患者さんが体重減少を目指すためには、

糖質制限であっても、脂質制限であっても、

本人がやりやすい方法で行うことがいいと思います!

ちなみに、これはアメリカの糖尿病学会のガイドラインにも載っています☆

(Diabetes Care. 2008. 2008;31 Suppl 1:S61-78.)

安全性などについては、次回以降でお伝えします!

では、また~!!

佐々木由樹

東京都出身 女子栄養大学栄養学部卒業
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 社会予防疫学分野 客員研究員

UPDATE : 2013.07.25

関連するキーワード

糖質トピックス

糖質についての様々な読み物コンテンツ!

関連記事