1. 糖質.jp
  2. 糖質トピックス
  3. 珊理なく糖質制限ダイエット!成功させる3つの方法

糖質制限を続けると心臓病になりやすい?

引用元:「Low carbohydrate-high protein diet and incidence of cardiovascular diseases in Swedish women: prospective cohort study.」(アテネ大学 Pagona Lagiou教授)

こんにちは。佐々木です。

今回も、発表当時(2012年)、かなり話題になった論文をご紹介します。

Lagiou P et,al. BMJ. 2012;344:e4026.
「Low carbohydrate-high protein diet and incidence of cardiovascular diseases in Swedish women: prospective cohort study.」

低糖質制限、高たんぱく質の食事と、心臓病の関連を調査した論文です。

まずは、研究の概要からご紹介。

30~49歳のスエーデン人女性43,396人を、約16年追跡した研究です。

参加者は、食事や喫煙状況、飲酒習慣、病歴や病状、身体活動についての質問票に回答をしました。

食事は、調査開始前6か月間の80品目の食品や飲料を、どのくらいの頻度で、どのくらいの量を摂っているのかという質問をしました。

この食事摂取の回答から、糖質をとてもたくさん摂っている場合を1点、糖質量が減るごとに1点づつ減り、1番糖質摂取が少ないグループを10点にスコア化。
また、たんぱく質は、1番摂取が少ないグループを1点、1番多いグループを10点とスコア化しました。
低糖質スコアが1点増加するごとに、1日の糖質摂取量約20gの減少、高たんぱく質スコアは1点増加するごとに、1日のたんぱく質摂取約5グラムの増加に相当します。

さらに、糖質とたんぱく質のスコアを合計して、2~20点のスコアに分けました。
低糖質・高たんぱく質になるほど、20点に近づくというわけです。

img_toushitsu20140617-1

【結果】

約16年の追跡の結果、1,270人に心臓病が発生しました。

スコアごとに見てみると、スコアが2点上がるごとに、心臓病の発症が5%づつ増えたということです。

このことから、Lagiou先生たち著者は、
“長期間(15年程度)の糖質制限・高たんぱく質食は、心臓病のリスクを上げる”と結論づけています。

 

【私の見解】

この論文を読んだときに、注意して見た方がいいな・・、と思った点が3点ありました。

①食事調査は1回しか行っていない。
→15年間、その食事の傾向がキープされていたと言えるのか!?

②食塩摂取の影響を考慮していない。
→このようなデータを解析する場合には、結果に影響を与えそうな他の原因を取り除いて解析をします。
今回は、見たい結果が心臓病ですから、体格(BMI)、喫煙状況、身体活動、高血圧などが、結果に影響を与えるであろう因子になります。ですから、論文中でも、これらの原因の影響は取り除いて、解析されていました。

しかし、食塩摂取に関しては、その影響を考慮せずに、解析されていました。食塩の摂取量が多いほど心臓病になりやすくなるので、この影響は気になるところです。
しかも、糖質が多いより、たんぱく質の摂取が多いような食事をしているほど、食塩の摂取量も多いような気がするのです。(おかずが多いということだから!)

③体格(BMI)の影響が考慮されきれていない・・と思う。
→解析では、体格の影響も取り除いてはいるのですが、BMI25以下を一括りにしています。今回の研究参加者の約7割がBMI25未満であることを考えると、BMIの影響を取り除けたのかどうか、不安なところだと思います。

私がこの論文を読んで感じた結論は、とくに①②の理由から、長期間の低糖質・高たんぱく質食の心臓病リスクについては、もう少し他の調査結果も待った方がいいかな、と思います。
でも、それは、長期間の低糖質・高たんぱく質食が安全であるという解釈では全くなく、安全なのか、危険が高まるのか、分からない段階なので、今の時点では、長期間の低糖質・高たんぱく質食はおすすめできない!という結論に至りました。

おまけ
数か月から1年間くらいの短い期間では、低糖質食を続けても危険がなさそうなので、低糖質食をやってみたい人は、そのくらいの期間でやってみるのはいいと思いますよ。

佐々木由樹

東京都出身 女子栄養大学栄養学部卒業
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 社会予防疫学分野 客員研究員

UPDATE : 2014.06.20

関連するキーワード

糖質トピックス

糖質についての様々な読み物コンテンツ!

関連記事