1. 糖質.jp
  2. 糖質トピックス
  3. 珊理なく糖質制限ダイエット!成功させる3つの方法

日本人は何から糖質を多く摂っている?

こんにちは。佐々木です。

久しぶりの記事更新になってしまいました。
すみません!!

では、気持ちをあらたに・・・(笑)!
これからも、糖質コラムをよろしくお願いいたします!

 

【クイズ】

今回は、まずはクイズです!!

問題1:日本人は、どんな食材からたくさん糖質を摂っているでしょうか?

①穀類  ②果物  ③お菓子  ④お肉

上の4つの中から、1番摂っていると思うものは選んでください。

 

少し簡単すぎましたか?
では、次はレベルアップして・・。

問題2:その食品からの糖質量は、全体の糖質摂取量の何割を占めているでしょうか?

①30%  ②40%  ③50%  ④60%

 

【解答】

では、答えの発表です。

問題1の正解は、①の穀類。
問題2の正解は、④の60%です。

img_toushitsu20140423-1

上のグラフは、国民健康・栄養調査(平成24年)の結果の「食品群別栄養素等摂取量」(i)をもとに、筆者が作成したものです。

穀類で65%、果実類で7%、お菓子類で5%という結果でした。

また、筆者が以前行った日本人約800名の食事調査でも、
穀類で59%、お菓子で13%、飲料で6%、果物で5%という結果でした。

つまり、平均的な日本人では、糖質の摂取量の約6割は穀類から摂っていることが分かります。

 

【私の見解】

糖質量を管理したい場合は、穀類の摂取量を管理することで、
結果的に糖質量を管理しやすくなるのではないかと、示唆するデータでした。


(i) 厚生労働省:平成24年国民健康・栄養調査報告
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou/h24-houkoku.html
「食品群別栄養素等摂取量」の表のうち、炭水化物摂取量から食物繊維総量を差し引いた値を糖質量とした。

佐々木由樹

東京都出身 女子栄養大学栄養学部卒業
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 社会予防疫学分野 客員研究員

UPDATE : 2014.04.23

糖質トピックス

糖質についての様々な読み物コンテンツ!