1. 糖質.jp
  2. 糖質トピックス
  3. 珊理なく糖質制限ダイエット!成功させる3つの方法

糖質の多量摂取は、血液中の脂肪を増加させる

こんにちは。佐々木です。

今日は一見、不思議なお話です。

知っている人にとっては、当たり前の話なのですが、
知らない人にとっては、「え?なぜ??」というネタです。

糖質の摂り過ぎは、血液中の中性脂肪を増やします!

これで、理解できた方は、すいません・・!
今日は、これ以上お読みいただく必要ないかもしれません。

「え?なんで?糖なのに脂肪なの?」と思った方。
下記をお読みください。

糖質は食事から摂ります。
つまり、口から体の中に入っていくわけです。

口から入った糖質は、食道、胃、小腸を通って、肝臓に運ばれます。

糖質は、肝臓で処理をされます。

8a4f4461ba2808824cb5e05e2d9a9d21_s

【ここに注目!】

肝臓の主な処理のパターンとしては、

①吸収されてきた糖質のそのままの形(グルコース)で、
血液に運ばせて、全身に送り出す。

②糖をいったん貯蔵できる形(グリコーゲン)に変えて、肝臓に蓄える。
でも、これには、蓄えられる許容量がある!(だいたい70~100g程度)

③グリコーゲンとしての許容量をオーバーした分は、中性脂肪の形に変換されて、
血液中を流れていったり、肝臓に蓄積される。

肝臓は、糖質から中性脂肪をつくることができるのです。

中性脂肪の方が、糖質よりも、エネルギーを保管しておくためには
体にとって都合がいいのです。

 

【気をつけて!】

ただ、都合がいいのは、食糧が不足していた時代の話!

ありがたいことに食糧に困ることなく暮らしていける現代の私たちにとっては、
中性脂肪をどんどん蓄積していっては、体に不都合がことがたくさん起こって
しまうのです。

そう、メタボリックシンドロームをはじめとした、
生活習慣病になりやすい体になってしまいます。

とくに、「最近ちょっと太ってきたな~」という方は、要注意!

もしかしたら、肝臓では、
糖質がせっせと中性脂肪に変わっていっているかもしれないですよ。

ちなみに、少し太り気味で、中性脂肪が高い方は、
ある程度のカロリー制限と糖質制限を一緒にすると効果が高いですよ!

佐々木由樹

東京都出身 女子栄養大学栄養学部卒業
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 社会予防疫学分野 客員研究員

UPDATE : 2014.02.19

糖質トピックス

糖質についての様々な読み物コンテンツ!