1. 糖質.jp
  2. 聞く
  3. “糖質0甘味料”も品質が大事!奇跡の果物「羅漢果」の収穫から加工までを追う旅

“糖質0甘味料”も品質が大事!奇跡の果物「羅漢果」の収穫から加工までを追う旅

“糖質0甘味料”も品質が大事!奇跡の果物「羅漢果」の収穫から加工までを追う旅
こんにちは!美容家・マインドコーチの千波です。
仕事では「メンタル」「フィジカル」両面から、女性が美しく幸せになるメソッドを紹介しています。

生徒さんからよく「甘いものを食べたい、けれど控えなければ」という相談を受けます。美容を意識する女性の「あるある」ですよね。ただ、大好きな食べ物を我慢して、ストレスを感じては本末転倒。食べながら、カロリーを控えることはできないのでしょうか…。

そんな悩みに応えるため、今までたくさんの甘味料を調べ、試してきました。
中でも私のお気に入りは、サラヤさんの「ラカントS」です。
カロリーゼロの甘味料は人工的に作られたものが多い中、「天然素材」の製品。さらに「安全・安心」のために品質にこだわっているようで、5年間も愛用しています。

そんな私の愛用ぶりを「ラカントS」の製造者であるサラヤさんが知って、原材料「【長寿の神果】羅漢果」の見学ツアーにお誘いくださいました!

今回はツアーの様子や羅漢果の魅力についてお伝えします。

 

 

奇跡の果物「羅漢果」とは?

「羅漢果」は中国、桂林が原産の“ウリ科”の果物。その果実の持つ薬効と世界的な需要のため、政府が”重点保護植物”として保護し、他国での栽培を防ぐため生の果実の輸出を禁止しています。

 

▲見学した山岳の畑はかなりの急斜面でした。

 

その果実からは、砂糖の約300倍以上の甘味成分が摂れるため「甘味料」として注目されていますが、もとは漢方原料として使われていた果物。喉や咳に良い民間薬として300年以上の歴史があるので、とても安心できますね。

その果実が持つ薬効から「長寿の神果」という呼び名もついています。

 

 

栽培条件がぴったりな桂林だからこそ育つ

何故、「羅漢果」は桂林でしか採れないのか?また急な山の斜面の畑なのでしょうか。
ツアーでガイドをしてくれた「ラカントS」開発者の村田雄司博士によると3つあります。

  • ミネラル豊富な土壌と昼夜の寒暖差が大きい
  • 斜面による畑全体への日当たりと水はけの良さ
  • 他所で 散布される農薬の影響を受けない

桂林の環境だからこそ、良質な実がなるのですね。

 

ただ、この栽培は楽なものではありません。
都市部から車で3時間、その後かなり急な山を20分以上歩く…。ツアーの私たちはへとへとでした。農家の人はこの急斜面で実を収穫し、60kgの籠をしょって降りるというのだから驚きです。

逆にそこまでしてでも、人々が欲しがる貴重な果物だと言えます。

 

 

3回の審査で徹底される品質管理

すごい労力で収穫された「羅漢果」ですが、すべてが製品に使われるわけではなく、厳しい品質審査が入ります。

審査は収穫時、工場に運ばれた時、エキス抽出時の3段階。虫がついたり、カビが生えてしまったり、小さな傷があったりするものは、全てはじかれます。かなり入念なチェックでした。

 

 

1%の高純度エキスが生まれる工程

栽培農園の後に訪れたのは、工場です。

こちらは、良質株を増やすための苗の植え付け作業。「苗はすべて無菌状態にしなければいけないので、火で消毒しながら手作業で苗をつけています。」と村田博士。気が遠くなりそうな作業です。

土に植えられる前から、手をかけることが欠かせないんですね。元気に育って欲しい…。

 

一方、運ばれてきた羅漢果は洗浄、粉砕、煮だしの工程を踏みます。

遠心分離器などの幾つもの行程を経て、甘さを濃縮した高純度の羅漢果エキスができあがるのですが、このエキスはもとの羅漢果のたった1%まさに高純度の貴重な成分です!

 

 

品質へのこだわりが信頼につながる

私はもともと「ラカントS」の愛用者でしたが、今回のツアーで改めて分かった魅力をまとめてみます。

 

*******<まとめ>*********************************************

①天然甘味成分
多くの企業が取り入れている人工甘味料は健康に不安があるという人も少なくなくない。一方で、300年以上に渡り医療・美容に活用されてきた天然成分「羅漢果」はとても安心できる。

②良質なものしか使わない
丁寧に実を厳選しており、虫・カビなどの衛生面でも信頼ができる。
優良株だけを増やすための手作業など苗から果実まで、一貫して管理が行き届いている。

③特許技術でしかできない高純度エキス
羅漢果のたった1%の貴重な成分を抽出する技術は、サラヤさんならではの特許技術だそう。一般的な「羅漢果エキス」の甘さが砂糖の50倍程度なのに対し、300倍以上というのだから、純度も質も違う。
付け加えると、湿気を嫌う甘味料として長く使えるようにと、パッケージが三重構造になっており、賞味期限が長いのも嬉しいですね。
「安全・安心」を徹底するために質にこだわる…。そんな姿勢に、たくさんの刺激を受けました。これからも、「ラカントS」のファンとして、生活で活用させてください。

***************************************************************

 

サラヤさん、丁寧なガイドをしてくださった村田博士、この度は本当にどうもありがとうございました!

ラカントSに関して詳しい情報はこちら ⇒ ラカントブランドサイト

【おまけ】

水墨画のような幻想的な景色と澄んだ空気の中で、ヨガポーズ。「安全・安心」にかける企業努力や農家の皆様の表情を見て、私自身の美容魂も刺激されました。

提供:サラヤ株式会社

UPDATE : 2018.11.08

関連するキーワード

聞く

糖質についてのインタビュー記事や、新しい情報などをご紹介していきます

関連記事