1. 糖質.jp
  2. 知る
  3. “糖”は「甘いもの」だけじゃない

“糖”は「甘いもの」だけじゃない

01. 糖質ってなに? 糖質は「甘いもの」だけじゃない

 

”糖”だから甘いよね。というのは、ちょっと違うんです。

甘い? 甘くない?

「食べて甘く感じるものが糖質」と思っていませんか?半分アタリ、と言えるかもしれませんが、甘く感じない糖質もあります。それは米や小麦などの穀類や、いも類に多い「でんぷん」です。

たとえば、塩辛いせんべいやおかき。主な原料は米ですから、でんぷんがたっぷりと含まれています。スナック菓子の主な原料も、小麦やとうもろこし、じゃがいもなど、でんぷんの多い食材です。

いろいろな種類の糖質がありますが、まず知っておきたいのは、普段の食事では「甘いもの」と「でんぷん」が主な糖質源になっている、ということです。なお、「糖質」と同じような意味合いで「炭水化物」という言葉が使われる場合がありますが、実はこれ、正確ではありません。

日常の主な糖質源=甘いもの&でんぷん

炭水化物には、消化・吸収されずに腸まで届く「食物繊維」も含まれます。炭水化物のうち、食物繊維を除いたものが糖質です。糖質と食物繊維では、からだの中での作用も大きく異なりますから、区別して考える必要があります。しかしながら、「炭水化物のとり過ぎ」というフレーズが市民権を得ているのも事実。これは「糖質のとり過ぎ」を指していると考えてください。

炭水化物 糖質 食物繊維
糖質は、たんぱく質や脂質と並ぶ3大栄養素の一つです。これらはからだのエネルギー源や、からだを作る材料になっています。

UPDATE : 2015.09.18

関連するキーワード

知る

私たちの生活に身近な糖質のこと。ちゃあーんと、わかってる?

関連記事