1. 糖質.jp
  2. 糖質制限レシピを作る
  3. 作る第七条のアレンジレシピは?

作る第七条のアレンジレシピは?

●作る第七条 大きく切り、かためで食べ応えアップ
野菜はスティック状にしたものをかじったり、ゴロゴロと大きめに切ってサッと煮たり。刺身のようなやわらかい食材には、シャキシャキの野菜やナッツを合わせて。ナッツやたくあんなどを混ぜ込んだ和え物も、よく噛めます。
よく噛むと、血糖値の急上昇を防ぐホルモンや食欲抑制ホルモンが腸から出てくるという報告もあります。自然とよく噛めるような工夫をすることで、血糖値の急上昇を抑えます。

今回はレトルトのカレーを使い、大きく切った野菜でボリューム、食べ応えをアップすることでご飯が少なくても満腹感が高まるようなレシピをご紹介します。

・材料と作り方(1人分)
1.野菜を大きめに切り、魚焼きグリル、またはフライパンで軽く焼く。写真ではかぶ、ブロッコリー、パプリカ、キャベツを使いました。
2.ゆで卵と、トッピング用のナッツを刻む。
3.レトルトのカレーは、パッケージの手順通りに温める。
4.ご飯(100g、写真は玄米を使用)を器に盛り、カレーをかけ、1、2を彩りよく並べる。

野菜は表面に焼き目をつけることでパリッとした食感が楽しめます。たまごはゆで卵にすると、野菜とまた違った食感に。トッピングのナッツはそのままでも良いですが、一度乾煎りすると風味や食感が増します。
ご飯は食物繊維を多く含む玄米、または大麦入りごはんがおすすめです。
「へるしごはん」を使えば白米に比べて、カロリーは35%、糖質は36%オフになります。
レストランなどのカレーのご飯はおおむね280g。野菜でボリュームアップしたこちらのレシピでは100gのご飯。糖質とカロリーコントロールになります。
またレトルトカレーを使っているので簡単、お手軽に作れます。忙しい時にもおすすめですよ。

UPDATE : 2017.11.09

関連するキーワード

低糖質レシピ

関連記事